沿革

1956 天塩郡遠別町にて「北海珠算専修学院」
(現「吉田学園情報ビジネス専門学校」の前身)を創立(北海道知事認可)
1966 「札幌経理専修学院」と校名を改称
1976 学校教育法改正により、専修学校専門課程に昇格。
校名を「札幌経理専門学校」に改称
1978 私立学校法に基づく「学校法人吉田学園」(準学校法人)に改組し、
理事長に吉田松雄就任
1980 「吉田学園同窓会」発足
1987 「札幌電子専門学校」開校(現「吉田学園情報ビジネス専門学校」)
1988 通産省の情報化人材育成連携機関委嘱校に指定
文部省の職業教育高度化開発研究指定校に指定
1989 「札幌国際ビジネス専門学校」開校
1991 吉田学園体育施設スポーツプラザiB完成
1993 「札幌社会体育専門学校」(現「専門学校北海道体育大学校」)開校
1995 専修学校設置基準の一部改正により
2年制以上の専門課程卒業生に対して「専門士」の称号を付与
「札幌総合福祉専門学校」(現「専門学校北海道福祉大学校」)開校
1996 「札幌総合医療専門学校」
(現「専門学校北海道リハビリテーション大学校」)開校
2002 「専門学校ビューティステージ札幌」開校
「北海道保健看護専門学校」開校
「北海道自動車整備専門学校」(現「専門学校北海道自動車整備大学校」)開校
2003 「北海道動物看護専門学校」(現「吉田学園動物看護専門学校」)開校
2004 吉田学園生涯学習センター開設
2005 (財)日本語教育振興会の認定を受け、
外国人留学生対象の日本語教育施設として日本語学科を設置
2006 学校教育法施行規則改正により4年制専門学校修了者に
大学院の入学資格と高度専門士の称号を付与
社会福祉法人吉田学園福祉会「吉田学園さくら保育園」開園
創立50周年
2007 「吉田学園医療歯科専門学校」開校
2010 社会福祉法人吉田学園福祉会で2園目の「吉田学園くりの木保育園」開園
2012 文部科学省より「札幌保健医療大学」の設置認可
「準学校法人」から「学校法人」に改組
2013 「札幌保健医療大学」開学
社会福祉法人吉田学園福祉会で3園目の「吉田学園やしの木保育園」開園
2014 文部科学大臣より職業実践専門課程の認定を受ける(2016.9現在 7校20学科)
2016 創立60周年
2017 専門学校北海道体育大学校を「北海道スポ―ツ専門学校」に改称

2017.4 現在

一覧