学園理念

「5つの満足」を理念に、半世紀をこえて築いてきた一大教育ネットワーク。

吉田学園の教員たちが自ら作成し、毎日の行動規範として実践する「教職員七訓」、その始まりに書かれているのが「何が学生の為に最善かを考え、判断し、感動的な教育の実践に努めよ。」という一文です。
吉田学園では、在学生による授業評価アンケートを半年毎に行うなど、全ての学生の声に耳を傾けるとともに、教員自身が授業自己評価を行い、公開授業研究や授業改善研修会を継続して実施するなど、創意工夫を重ねながら卓越した「教育力」を磨き続けています。また、教育の一環として「接遇」にも力を入れており、教員が率先垂範で学生の社会性や倫理観を育てる心の教育にも取り組んでいます。
専門学校、大学校、大学とさまざまな教育機関を有し、一大教育ネットワークを構築してきた吉田学園の歩みは、学生諸君、保護者の皆様、高校の先生方、企業の皆様、そして教職員との間に築かれた「信頼の歴史」でもあります。現状に満足せず、より多くの皆様とのつながりを持ち、信頼を築き、そして社会貢献できるよう努めて参ります。

「5つの満足」を目指して

吉田学園の教職員は「学園理念」の具現化を目指し、一致協力のもと学生の教育に専念し、「5つの満足」を達成するよう全力をあげて努力します。

一覧